当ホームページへようそ!大阪市旭区の倉松歯科医院です。
当院は、予防中心の歯科医院です。
3種類特性(波長)の異なるレーザー機器4台を駆使した
全国的に数少ないレー ザー クリニックで虫歯予防・
虫歯治療・歯周病治療・メインテナンスを行っています。
ヨーロッパでは一般化しているオゾンで虫歯菌を殺菌する
「ヒールオゾン治療」を、いち早く取り入れました。
  又、ドックスセメントをアメリカから個人輸入し、虫歯で軟らかくなった部分(軟化牙質)を無菌化して、再石灰化を促し元の硬い歯の状態に戻す治療を行っています。

 その他にも、院内感染予防対策にも力を入れています。
(その一例として) 日本の診療台は配管の内部が汚れ台所の流しと同じように汚染水となって流れている ことがあります。
そのような水を使って、歯を 削ったり、歯石を取ったり、うがいをしたりすることを中止し、診療台内部の配管をすべてフッ素コートしたチューブに交換し細菌が付着して汚染しないようにしています。
それと同時に、 診療台内部を通 る間に汚染水となってしまう水道水を使用しないで、かわりに殺菌水を流す連続殺菌水システムを西日本で一番最初に採用しました。

レーザー治療、ヒールオゾン治療・ドックスメント療法などで、2000年にFDI(世界歯科機構)が提唱した、ミニマムインターベーション(最小侵襲治療)にのっとり、虫歯の周りの健康な部分まで極力削らない虫歯治療を行っています。